About

fbthumbnail

La Guarimba映画祭とは

「シネマをみんなに持って行き、みんなをシネマに連れて行く」ことをスローガンに、南イタリア・カラブリア州を拠点に様々なプロジェクトを開催する、ユニークな映画祭。

私たちは人種や貧富の差にとらわれないで全ての人に良いクオリティの文化を体験する権利があると考えています。この考えを促進するために、入場無料の映画祭やイラストレーションのワークショップを行なっています。

La Guarimbaの歴史

創立者であるGiulio Vitaが地元カラブリアに帰郷したことをきっかけに、イラストレーターのSara Fratiniとオーディオビジュアル (AV) アーティストのEl Tornillo de Klausの協力のもと誕生。

 

Guarimba”とは、ベネズエラの先住民の言葉で「安全な場所」という意味。

この映画祭は、「シネマをみんなに持っていき、みんなをシネマに連れて行く」ことをスローガンとして掲げています。「映画祭」と聞くとよく考える「レッドカーペット」や「関係者限定」などの「手の届かない存在」ではなく、家族や友達、恋人となど、「みんな」が楽しめる、より身近な映画祭を目指しています。

 

2013年、このスローガンでカラブリアに938席あるアウトドアシアターを設立し、ついには国際短編映画際にまで拡大しました。2014年には、プーリア地方で映画とイラストレーションを教えるワークショップ、 La Scuola Delle Scimmie(猿の学校)プログラムを開講しました。映画祭で受賞した作品はLa Guarimba On Tour(ラ・グアリンバ・オン・ツアー)と題し、世界各国で上映するプログラムも行なっています。また、2015年8月には配信型インディペンデント映画の配給について、初めてのヨーロッパVimeoカンファレンスも開きました。2016年からは”I Cummari” :アマンテアの町中の壁をストリートアートで復元させるプロジェクトを実施。 “CINEMA AMBULANTE: storie di integrazione” ではシネマとイラストレーションを融合させ、通常の映画上映の他に映画作りとイラストレーションのワークショップをアマンテアにある難民センターで開講。TANDEM UKRAINEファンドを受賞した “Local Crew, Foreign Director”プロジェクトではイタリア人監督がウクライナを訪問し、ウクライナ人監督をイタリアに招待しました。

2017年からはCINECUNTIプロジェクトが始動しました。年に一度、10日間に渡りカラブリア州にあるクレートで若い監督たちに食事と住居を提供し、ともにドキュメンタリーを製作するプロジェクトです。


LA GUARIMBA ON TOUR

毎年La Guarimba はオフィシャルセレクション、エキシビション、ワークショップを掲げて世界各国を回っています。フィクション、アニメーション、ドキュメンタリーの短編映画の上映、30人ものイラストレーターによって制作された30作品のLa Guarimbaポスターの展示、大人も子供も楽しめるワークショップ、シネマをテーマとしたマスタークラスを実施するなど、幅広く活動しています。

過去にLa Guarimba On Tour を開催した都市は:

New York (USA), Chicago (USA), San Francisco (USA), New Orleans (USA), Ismaïlia (Egypt), Stepanavan (Armenia), Nicosia (Cyprus), Málaga (Spain), Barcelona (Spain), Madrid (Spain), Formentera (Spain), Clermont-Ferrand (France), Milan (Italy), Trento (Italy), Pompeii (Italy), Castiglione Delle Stiviere (Italy), Cleto (Italy), Favara (Italy), San Vito Dei Normanni (Italy), Lecce (Italy), Cosenza (Italy).


LA SCUOLA DELLE SCIMMIE

La Scuola delle Scimmie (お猿の学校)は文化交流を目的としたプロジェクトの一環で、2014年Giulio Vita とSara Fratiniによって設立されました。
この「学校」ではインディペンデント映画/イラストレーションを製作する若手プロフェッショナルたちを育てるために必要な機材と授業を提供しています。
生徒たちはアイディアをプロジェクトに変換する方法、どのようにプランし、低予算でハイクオリティのアート作品を世の中に届けるかを学びます。このプロジェクトはMontessori方式に従い、生徒個人の目標を達成することだけではなく、生徒と教師が共にチームの目標を達成する、「体験して学ぶ」スタイルを特化しています。


ARTISTS FOR LA GUARIMBA

Artists For La Guarimba は世界各国のインディペンデントイラストレーターたちを紹介するために開催される展示会です。Sara Fratiniによって始まったこのプロジェクトは、1つの映画のポスターを各国のイラストレーターたちが自らの国や文化を取り入れたユニークなスタイルで製作するところから始まりました。各国のイラストレーターたちから独特のユニークなスタイルが送られてきたことをきっかけに、毎年La Guarimbaは世界中から30人のイラストレーターを招待し、我々のオフィシャルキャラクターであるお猿さんから受けたインスピレーションを使って独自に映画祭ポスターを製作していただいています。


I GUARIMBEROS

Giulio Vita
Artistic Director
Amantea, Italy
Sara Fratini
Curator
Puerto Ordaz, Venezuela
Pablo Cristóbal
Programmer
Madrid, Spain
Alicia V. Palacios Thomas
Programmer
Madrid, Spain
Mikel Murillo
Illustrator
Pamplona, Spain
Claudia Cicciotti
Press Office
Napoli, Italy
Daniele Zuccalá
Translations Management
Torino, Italy
Marta Miquel
Captions
Pamplona, Spain